2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.30 (Tue)

ブラックホールへの入口

その日、エーイチから電話がかかってきたのは、


夜中の12時をとっくに回った頃だった。



 『くるみ?もう寝るばっか?』


 『うん、そうだよ。エーイチは?』


 『オレも寝るばっかだけど、うん・・・今夜眠れるかな・・・』



 『どうしたの?エーイチ、なんか変だよ。。。』




さすがの私もここまで来てようやく、エーイチの変化に気がついた。




【More・・・】





それからエーイチの思いも寄らない告白が始まった。


 本当は少し前から、私が他の人と会っているということに、薄々気がついていたということ。


 でも、なんとか私を自分だけのものにしておきたくて、ここ何ヶ月は必死になって


 私に会いに来ていたと言うこと。


 そうやっていれば、いつか私も気がついて止めてくれるんじゃないかと思ってたこと。


 1年前、私の自分に対する気持ちを聴いて、「一生この娘を大切にしよう」って心に決めたこと。


 それからは、何をするにしても、私を一番に考えてきたこと。


 でも、その自分の気持ちは、くるみには届かなかった。


 それは結局、「オレの力」が足りなかったんだってこと。




私はすぐには言葉が出なかった。


エーイチが、そんな風に考えてたなんて・・・


でも、エーイチの力が足りなかったんじゃない!私が弱かったんだよ!!!


逆に私が必死にそう告げても、エーイチの声は沈んだまま。。。


 『おれは別に、くるみが他の男とセックスしたことにショックを受けている訳じゃない。

  オレに1年間もの間、嘘をつき続けてきたことが悲しいんだ。。。』





うそ?嘘を吐いてた?私が?エーイチに?


その時の私は確かにそう思った。


自分の中でエーイチを騙すとか、嘘を吐くとかそんな気持ちあったのだろうか・・・?


そんなはずない、一番愛している人なのに。。。



私がセックスしていた相手が、1年ほど前に知り合い、一緒にカレーを食べに行った彼だと


知ったエーイチ。。。


それがエーイチを『1年間もの間、オレに隠れてずっと付き合ってた』と思いこませてしまった


ようだった。



そんなんじゃないのに・・・そんな関係じゃないのに・・・


私は必死になって訴えた。


誰よりもエーイチのことが一番好きで、一番大切なんだって・・・。



 『じゃあどうして?どうして黙ってたの?どうしてオレに内緒で会い続けていたの?』


 『内緒だなんて・・・そんなこと正直に言ったらエーイチだってイイ気分しないでしょ?』


 『いや、オレはくるみが正直に言ってくれれば、こんなにもショックは受けなかったと思う。

  くるみが淋しいなら、もっともっと今以上に頑張ってくるみに逢いに行こうと思ったはず。

  もしそれが無理なら、『単純にセックスするだけだよ』って言ってくれれば納得したはず。

  どうして言ってくれなかった?オレはそれが悲しいよ・・・』




エーイチの訴えはこうだった。


私が1年間、ずっとエーイチを騙して嘘を吐きながらも、どうしてその男と会い続けたのか。


この1年間、自分と過ごした時のあの笑顔は何だったのか?


1年前、二人で苦しんで出した答えは何だったのか?


くるみは自分と同じ思いで居てくれていると信じていたのは何だったのか?





それから先はどういう会話で終わったのか、正直はっきりとは覚えていない。


ただ、全く眠れなかったと言うことだけ・・・


もちろん、エーイチも・・・





この時から私たちは、長い長い先の見えないトンネルに入ってしまった。


お互いに、自分の姿も、相手の姿も全く見えない、


ただ、深い悲しみと強い憎しみだけが渦巻く、真っ暗なブラックホールに・・・







テーマ : 婚外恋愛 ジャンル : 恋愛

21:45  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karubimama.blog115.fc2.com/tb.php/302-be50a1bf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。