FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.07 (Fri)

初春の贈り物

皆様、あけましておめでとうございます。


といってももう7日(汗)


早いですよねぇ。。。


さて、皆さんはどんな新年を迎えられましたでしょうか?


私は。。。

【More・・・】

毎年、年末年始が近づくと、憂鬱な気持ちになる私。。。


街も人も周り全体がソワソワして、なんだか落ち着かない。


仕事も忙しくて、休んでるヒマなんて無いのに、年末の挨拶やら何やらで


時間をとられてしまう始末。。。


 『単に月が変わるだけなのにね・・・』


エーイチが言った言葉に、あ~ホントだねぇ…と妙に納得してしまう。


いっそのこと、年末年始の行事なんてなくなってしまえばいいのにとさえ思う。


ま、もちろんそんなことはできるはずもなく、否が応でも年の瀬はやってくるわけで。。。


 『年末年始はどうするの?』


会社でそう聞かれる度に、特に何も予定がない私は、なんだかそれが恥ずかしいことのように


 『特に・・・どこにも行かないですよ(^^;』


と小さな声で答えるしかない。


いまだ私が離婚したことも知らない人もいるから、当然家族で過ごすんだと思ってる人もいる。


 『お子さん達とスキーに行くの?』


そんなふうに訊かれる度に、ズキンッ!と胸が痛む。


子供達は毎年、年末年始は元オットとスキーに行く。


以前は私も一緒に行ってた、年末年始恒例のスキー旅行。


ある時から突然、私だけ連れて行って貰えなくなった。


 『キミはもう家族じゃないから。』


そうオットに冷たく言われたときの事を、私は今でもハッキリ覚えている。


家族の居ない家で猫と私ひとりで迎えた淋しいお正月を思い出すと、今でも胸が詰まる。


あれからもう4年も経っているのに、未だにそれを忘れられない。


特にこの時期は家族や友達、恋人と一緒に過ごすイベントが次から次へとやってくる。


そんな時にひとりで居ると、なんだか自分だけが誰にも必要とされてないんじゃないか


という気持ちになり、死んでしまいたくなる。


 『お正月、予定あるの?お母さん達はいつでも待ってるから、帰っておいで。。。』


そんな両親の温かい言葉も、逆に余計に自分をミジメにさせる。


そんな私の気持ちをイヤと言うほど分かっているエーイチも、


だからこそクリスマスには無理して来てくれたのだと思うと、


嬉しい反面、余計に淋しくなったりするのだ。



 『くるみ、くるみはひとりじゃないよ。今でもママのことを大好きな子供たちだっているし

  オレだって・・・。会社の人もママ友も、みんなきっとくるみが必要だよ。。。』




元気のない私に、そんな言葉をかけてくれるエーイチ。


けれどそんなエーイチも、年末年始は当然家族の元へ帰ってしまう。。。


確かに誰かと一緒にいれば、その時は楽しいし、自分の居場所もある気がする。


だからいつもは誘われても行かない男の人からの誘いも、無理して行ったりもする。


けど、どうしてもやっぱり淋しい気持ちは拭えない。


そしてとうとう迎えた大晦日。


朝から大掃除して、バタバタと一日が終わり、気がついたら紅白が始まっていた。


このままひとりで新年を迎えるのかなぁ~


そう思いながらひとりで紅白を見てたら、急に歩きたくなってきた。


すでに除夜の鐘も鳴り始めている時刻。


きっと今なら、初詣に出掛けてる人も沢山いるだろうと思い、思い切って外に出た。


しかしいつものウォーキングコースは、思いの外、静かだった。


除夜の鐘を聴きながら、ひとり黙々と歩く。


今年一年あったことを、いろいろ思い返しながら歩いた。


良いことも悪いこともいろいろあった。


でも何より、子供達も自分も、それにエーイチも大きな病気もなく健康な一年を過ごせた。


来年はどんな年になるかな・・・?


そう思いながら歩いていると川の向こうの空が急に明るくなった。


遠くで若い男の子達が騒いでいる声が聞こえた。


 『そっか…年が明けたんだ・・・。』


遠くの空に見えたのは、0時ちょうどに上がる、ディズニーランドの花火だった。


そして少し右に視線をずらすと、ほのかにライトアップされたスカイツリーが見えた。



 『くるみ 明けましておめでとう。

  今年も変わらないよ 月が変わっただけ 何も変わらない


初詣の列に並んでいた時に届いた、エーイチからの今年一番のメール。。。


そしてその後も、会社の人やお友達からも・・・それぞれみんな温かいメールだった。


こんな時に、自分のことを考えてくれている人がいることが、すごく嬉しかった(*ノ_<*)



そして次の日、両親の言葉に甘えて実家に帰った。


昨年体調を崩して入院した母も、今ではだいぶ元気になって私を迎えてくれた。



 『子供達、一緒に連れて来れなくてゴメンね・・・。』



会いたい孫にも満足に会わせてあげられない親不孝な娘に



 『くるみが来てくれるだけで嬉しいよ^^ゆっくりして行きなさい。』



そう言ってくれた両親の言葉に、ホッとすると同時に涙が出そうになった。


そして一泊して戻ってきた、私の元に届いたメールは、



 『ママ、明日ママの家に行ってもいい?』



という、一番嬉しい子供達からのメールだった。


元オットからは、子供達はスキーから帰ってきても、部活の合宿やら宿題やらで忙しいから


私に会わせる時間はないと言われていたから、子供達からのメールは本当に嬉しかった。



 『学校の宿題で「肉じゃが」作らなきゃいけないから、作り方教えて(^^;』



私の家に子供達が行きたいというと、元オットはとても不機嫌になるそうだ。



それでも、そんな言い訳を作ってムリヤリ家に来てくれた長男の優しさに、涙が出そうだった。



肉じゃがの材料を一緒に買いに行き、家で一緒に肉じゃがを作った。



タマネギを切るときに目が染みる~と泣きそうになったり、



 『「落としぶた」って知ってる?』って訊いたとき、本当に蓋を上から落とそうとした息子(≧∇≦)



そして肉じゃがを煮込んでいる間、忘年会の景品で当たったWiiで、みんなで一緒に遊んだ。



久しぶりにゆっくりと『家族』を感じられた一日だった。



できあがった肉じゃがは、少々煮くずれはしていたものの、味がよく染み込んでいて上出来だった。



 『すっげーうまい!ママ、ありがとう♪』



そう言いながらバクバクおかわりして食べてる彼らの姿を見て、



 『私は幸せ者だなぁ・・・』



と、つくづく思った。



帰るときも、何度も『ありがとう』を言って帰っていった息子達。



本当はお母さんの方が言いたい位なのに・・・(*ノ_<*)




きっとこれからも淋しい年末年始は、毎年訪れることでしょう。


けれどこの時の気持ちを忘れない限り、私はひとりでも生きていける気がします。


なぜなら私はひとりじゃないから。。。





年始から恋愛物でもなく、ナーバスな内容ですみません(>_<)


でもどうしてもこのことを記録しておきたくて書きました。


そしてまた、淋しくなって潰れそうになったときに、このことを思い出して


寂しさに負けないように生きていきたいと思います。




でも今は、年始早々仕事に追われて死にそうです~( iдi ) ハウー


でもお母さん、頑張るからね!


君たちに負けないように・・・(*^_^*)








テーマ : 婚外恋愛 ジャンル : 恋愛

23:51  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■今年も宜しくね!

遅ればせながら、あけまして おめでとうございます。
くるみさんの文章を読んでいたら、心が温かくなりました。
我が家も息子が、帰省していて先程駅まで送り、もうすぐ新横に着く頃です。いくつになっても、子供は子供。母は母。

いろんなことがありますが、くるみさんの周りには支えになってくれる方が沢山いらっしゃるから、きっと、大丈夫!

今年も笑顔で、くるみさんらしく!
彼ともいい関係で・・・ねっ。

やんちゃ |  2011.01.10(月) 11:26 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.01.10(月) 21:03 |   |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.01.11(火) 11:58 |   |  【コメント編集】

■やんちゃさん♪

こんにちは、やんちゃさん♪
私の方こそそちらにご挨拶に伺えなくてごめんなさいm(_ _)m

やんちゃさんの息子さんも帰省されていたんですね(*^_^*)
普段離れてらっしゃるから、家の中が賑やかになると嬉しいですよね。
確かにいくつになっても子供は子供なんでしょうね。
きっといつまでも心配してしまうんだろうなぁ(笑)

> いろんなことがありますが、くるみさんの周りには支えになってくれる方が沢山いらっしゃるから、きっと、大丈夫!

そうですね^^
今回のことでよくわかりました。
甘えてちゃいけないなぁ~って。。。(^^;

やんちゃさん、温かいコメントありがとうございます♪
こちらこそ今年もどうぞよろしくおねがいします^^
やんちゃさんもやんちゃさんらしく、今年も素直に行ってくださいね(^_-)
くるみ |  2011.01.11(火) 12:47 |  URL |  【コメント編集】

■Kさん♪

Kさん♪こんにちは^^
Kさんこそお忙しいのにわざわざコメありがとうございます♪

こんな記事に温かいお言葉くださってありがとうございます(*^_^*)

お引っ越し先にもすぐお伺いさせていただきますね♪
ご連絡どうもありがとうございました(^_-)
今日も寒いのでKさんも風邪ひかないように充分気をつけてくださいね。
くるみ |  2011.01.11(火) 12:51 |  URL |  【コメント編集】

■Mさん♪

Mさん、こんにちは♪
もちろん!覚えておりますよ(*^_^*)

いろいろ考えるところがおありのようですね(>_<)
こんな私でお役に立つかどうかはわかりませんが・・・
メアドは変わっていないので、いつでもどうぞ♪

またぜひ遊びに来てくださいね♪Mさん^^
くるみ |  2011.01.11(火) 13:00 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karubimama.blog115.fc2.com/tb.php/273-1dbff213

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。