FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.26 (Tue)

夏も終わりの夏休み♪福岡編その4

最終日、その日は以前から約束していたことを実行する日。


それはエーイチのお気に入りの公園を二人で散歩すること。


何を隠そう、ソコはエーイチが毎週末走っている公園だった。



 『緑が多くて真ん中に大きな池があって、とっても気持ちいいところ。

  いつか絶対にくるみと一緒に手を繋いで歩きたかったんだ・・・』




【More・・・】



エーイチに手を引かれて歩くこと20分あまり・・・


目の前に緑の木々が生い茂っている公園が目に入った。


 『ここ?』


 『そうだよ、ここが大○公園^^』


さすが日曜日の朝だけあって、公園には犬の散歩や走っている人たちが沢山いた。


 『うわ~~!みんな走ってるね~( ̄◇ ̄;) ハゥー』


 『そうだよ^^オレもいつもこうやって走ってるんだよ^^』


 『すごいね~、エーイチ!相変わらず頑張ってるね~(´Д`) 』


 『うん、でもウチの支店長や部下も走ってるって言ってたから、誰かに会っちゃうかも(^^;』


 『え( ̄Д ̄;) ?大丈夫なの?見られちゃったりしない?』


 『これだけ沢山の人がいると分からないでしょ、大丈夫だよ^^』



私が一瞬離しかけた手を、エーイチはぎゅっと握り直して、ゆっくり池の周りを歩き始めた。


こんな風に一緒に公園を歩くのは何ヶ月ぶりだろう。。。


つい昔を思い出してしまう。。。



 キラキラ光る水面・・・


 頬を撫でる、お日様の匂いのするさわやかな風・・・


 遠くに聞こえる誰かが吹いてるクラリネットの音。。。


 池に浮かぶ白鳥ボートに乗っている、子供たちの笑い声。。。




どれもこれも、ひとりで歩いているときは、さほど感じられない事が


エーイチと一緒だとひとつひとつが、心の中に響いてくる。。。


同じ景色を観て、同じ匂いを嗅ぎ、同じ音を聴き、同じ風を感じる・・・


それがとても贅沢なことに感じた。。。



 『嬉しいなぁ・・・』



エーイチがしみじみとつぶやいた。


その時、きっとエーイチも同じ風に感じていたんだろう。。。





その時ふと、エーイチの動きが止まった。


思わず繋いだ手を、ぱっと離した。


しばらく時が止まったように無言のまま動かないエーイチ。。。



 『どうしたの?』



池の方に見入っていた私は、何が起こったのか分からず、エーイチの視線の方に目をやった。


エーイチは走りゆくランナーの中のひとりの背中をじっと見ていた。


 『支店長・・・だ( ̄ェ ̄;)。』


 『え( ̄ ̄□ ̄ ̄;)!?』


 『ほら、あそこの背中が汗びっしょりのひと。ウチの支店長だった。』


 『ほんと?エーイチのこと気がついたの?』


 『うん・・・多分、目があったけど、そのまま何もなかったように走ってった。』


 『だ、大丈夫なの(T∇T) ?』


 『うん、多分大丈夫。あの人そういうプライベートなことは一切何も言ってこないから…。』


 『そっか・・・でも万が一何か言われたらどうする?』


 『ううん、大丈夫。くるみは気にしないで^^それよりオレ、会釈とかできなかったから・・・

  それに支店長のことだから逆にオレに気を遣って、今日はもう走るの止めちゃうかも・・・

  そっちの方が申し訳ないよ。。。』




そう言ってさっき離した私の手をまた繋いだエーイチ。


 『え?大丈夫なの?無理しなくてイイよ、エーイチ。。。』


 『大丈夫、ごめんねくるみ。手離しちゃって。。。』



以前からもそうだったけど、私たちは時々、自分たちが『イケナイ仲』であることを


忘れてしまっている。


エーイチのご家族がそばに居ないからということで、どうしても緊張の糸が緩んでしまう。


見られては危険なのは、家族だけじゃないってこと、ちゃんと気を付けないと。。。


でも、エーイチはそんなこと気にもせずにまた手を繋ごうとする。


私はいいけれど、エーイチは・・・と考えると複雑な気持ちになってしまった。

(やはり支店長さんからは、後日何も言われなかったそうです・・・(´Д`) ホッ)



しばらく歩くと、エーイチも言っていたとおり公園内にス○バがあった。


もちろんそこにはたくさんの人が溢れていて、席を探したけど店内にはとても座れそうになかった。


でもそこは公園の中、ラッキーにも池の前の近くのベンチに座ることができたので、


そこでゆっくりとコーヒーを頂く。。。


朝から何も食べてなかった私は小さめのホットサンド、エーイチは昨日私がSAのス○バで買った


クッキーが気に入ったのか、またそれを食べていた(笑)


私たちの前を犬を連れた子供達が元気に走り過ぎる。


・・・とその時、私の手にあったホットサンドの片割れが、するっと滑ってベンチの上へ・・・



 『あ~~~、落としちゃったぁ~~( iдi ) ハウー』



無惨にもホットサンドの片方は私の膝の上、もう片方はベンチの上と、バラバラに・・・。


まだ二口ほどしか食べてなかった私はかなりのショック(TOT) ダー


それを見たエーイチ、すかさずそれを拾い上げて元通りにサンドにする。


そしてそれをそのまま自分の口に。。。!( ̄∇ ̄ ;)



 『エーイチっ?ダメだよ、それ落としちゃったヤツだよ(汗)』


 『大丈夫だよ^^ベンチの上そんなに汚くなかったしすぐに拾ったし。

  ほら、オレも同じモノ食べたから、お腹痛くなるときは一緒だよ^^くるみ(*^_^*)』



 『エーイチぃぃぃ( iдi ) ありがと・・・。』



この人のこういうとこ、参っちゃうんだよなぁ。。。


どうしてこんなに優しいんだろ。。。またもやホロッ(T_T) とさせられた。



コーヒーを飲み終わって、また少し歩くと、ちょうど公園を一周してきたところに戻った。


そしてそのまま来た道を戻るのかと思いきや、エーイチが


 『くるみ、美味しいかどうかわかんないけど、行列のできるパスタ食べに行こうか。』


そう言ったので、そんなにお腹は空いていなかったけど、興味もあったので行ってみることに。


公園から10分ほど歩くとそのお店はあった。


そんなに大きくはなさそうなお店だったけど、確かに行列ができていた。


何でも以前テレビで放送されてから、急に行列ができるようになったらしい。


エーイチも食べたことないらしいので、味の方は分からない。


あまり行列というモノに並んだことのなかった私たち。


でもせっかくなのでとりあえず並んでみることにした。


店の中を除くと、さすがに女性が多かった。


しかし、10分ほど並んでみたものの、一向に列が動く気配はない・・・(--;


普段から並び慣れていない私たち、だんだん並んでる時間がもったいなくなる。。。



 『他のトコいこうか^^;また今度来ればいいし。』



あっさりと諦めて、そのお店を後にした。


だって美味しいと分かっていれば並んでも食べたいと思うけど、並んでまで食べて


美味しくなかったらきっとガッカリしちゃうもん(笑)


そこから当てもなく歩いていくと、目の前に可愛い子猫 ちゃん♪


 『あらまぁ~どうしたの?どこから来たの?』


明らかに野良猫ではなく、どこかで飼われている子猫ちゃんのようだった。


エーイチの足下をスリスリしながらグルグル回っている。


 『そのコ、エーイチのこと気に入ったみたいだよ^^女の子だし(* ̄m ̄) フ』

 
 『オレってば猫といえどもほっとかないんだよな~~(*^m^*) 』


考えてみれば今までエーイチが動物を触っている場面なんて遭遇したことがなかった。


くりくりしたお目々でジ~ッと見られると、ついつい抱きかかえてしまいそうになる。。。


 『みゃ~~~♪


これまた可愛い声で鳴かれてしまって、もうほっとけなくなってしまう(≧∇≦)/カワイー!!!


 『エーイチ、どうする?この子、ドコの子だろう。。。絶対に野良じゃないよね。』


 『う~ん・・・そうだよなぁ。でもドコの家の子かなんてわかんないよ~。』


そう言いながら10分ほどその子と遊んでいると、突然どこからか呼ぶ声が聞こえて、


そのコはささっと目の前の家のガレージに引っ込んでいってしまった。


 『な~んだ、この家の子だったんだね(^^;連れてかないで良かった(笑)』


 『そうだな~。オレんちも飼ってやれないしな~(^^;』


 『でも私の家のそばでなくて良かった~(´Д`) 絶対に連れて帰っちゃってたよ(^^;』


可愛い猫ちゃんとお別れしてから、またまた歩いていくと、ちょっと気になるお店が。。。



 『元祖てこねハンバーグ』



小さい店だったけど、エーイチも前からなんとなく気になっていたそう。


お昼の開店直後だったからか、お店の中にはまだタ誰も居なかった。


メニューを見るとハンバーグだけでも15種類くらいあった。


その中で私はオーソドックスに「元祖てこねハンバーグ」を注文。


エーイチは食べたかったふわふわオムライスを注文♪


出てきて早速食べてみると美味し~~!!!


そして写真は・・・また取り忘れました(--;ごめんなさい。



お腹いっぱいになってお店を出て、目の前のスーパーでお買い物。


エーイチの家で無くなりそうだった洗剤やら何やら生活用品を購入。


こんな風に一緒にお買い物できるのも、なんだか不思議。。。


それからおうちに帰って、洗濯物を取り込んで畳んで・・・(毎日同じやん(笑))


なんだかんだやってるうちに、もう空港に向かわなくてはならない時間。。。


エーイチのマンションを出て、二人で駅に向かう。


いつもこの時はお互いに淋しくならないように、今回の楽しかった出来事を話しながら


できるだけ楽しく歩く。


それでも電車に乗って繋いだ手は、どちらからともなく、ギュッ…ギュッ…と、


お互いに握り返すことを繰り返す。



 『またきっとすぐ逢えるから。。。すぐに。。。』



まるでお互いの手がそう言ってるような気がした。。。


空港に着くと、いつもの通り保安検査所の前は長蛇の列だった。


出発時間までまだ30分以上あるけど、この列だから並ばざるを得ない。。。


いつもギリギリのところまで一緒に並んでくれるエーイチ。


そしていつもギリギリ見えなくなるまで見送って、手を振ってくれるエーイチ。。。( iдi )




 今回も本当に本当に楽しかった。


 いつも忙しい時間を私のために削ってくれてありがとう(*^_^*)


 いっぱいの想い出、また宝箱にしまわなくちゃ。


 次のステキな想い出も、また一緒に作ろうね。




次に逢える日を楽しみに、エーイチに御礼のメールを送った。


今回は泣かずに飛べたよ・・・(T^T)


我ながら頑張った・・・と思います(笑)


ということで、長かった今回の九州の旅日記もこれにてようやく終わります。


こんなダラダラ日記にお付き合いいただいた皆さん、どうもありがとうございました。


気がつけばちょうどあれから1ヶ月。。。


長いような短いような・・・


エーイチは今日もあっちこっちと仕事で飛び回っております。


まったく、いつ寝てるんだろう・・・って思うくらい・・・(´Д`)


私はというと・・・これまたいろいろと仕事以外で飛び回っております(笑)

(更新遅いわけだ・・・(--;)


さてさて、実は他にも書きたいこといっぱ~い!です♪


くだらない記事も多々あるとは思いますが・・・(汗)


もしよかったら、またどうぞ遊びにいらしてくださいね~~^^


みなさまお疲れ様でしたっっっm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m



テーマ : 婚外恋愛 ジャンル : 恋愛

23:08  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■目に浮かびます

一つ一つの彼との情景が目に浮かぶようです。
彼には毎日の見慣れた風景でも、彼を想うくるみさんが、彼と一緒に公園を歩いたり、ごくごく普通の事に幸せを感じるって、なんだかわかるなぁ。

私も彼の処へ行くと、そうだから。
遠距離だと、ちっぽけなことでも一緒にいれる時間の中で、大切な時間だよね。自分の場所に戻った時に、そのことで頑張れたりするものです。

くるみさんは彼の出張の関係で、いいペースで会うことが出来るから、充電切れになることはないでしょ?

旅行はいいよねっ。温泉に入って、美味しいもの食べて、彼といい時間過ごせて・・・。ふと、自分と重ねてしまったわ。
やんちゃ |  2010.10.27(水) 07:30 |  URL |  【コメント編集】

■素敵な旅日記♪

くるみさん 更新に次ぐ更新w お疲れさまでした♪
素敵な数日間でしたね(^-^)

エーイチさんお気に入りの色んな場所に連れて行ってもらって
よかったですね♪
きっと忙しい毎日の中でふと目にした景色やお気に入りになった場所とか
新しい発見(?)をしたときに真っ先にくるみさんを思い浮かべて
「今度一緒に・・・」って思ってはるんやろうなぁ(^^)
いつもどんな時も想われているくるみさんが羨ましいです(^-^)

私も今度はいつ会えるかわからないんだけど
今度のデートでは前回みたいに泣いて困らせることのないように
くるみさんたちみたいに笑顔で・・・って思いました♪

急に寒くなったりしてるので 体調には気をつけてくださいね(^^)
凛 |  2010.10.28(木) 00:16 |  URL |  【コメント編集】

■ほんわか気分^^

彼さんとの素敵な時間がぎっしりつまってて
ほんとあたたかい気持ちになります^^
一緒にいる時間の長さよりも中身だとおもうから
離れて暮らしてはいるけれど
ほんとおふたりは深いところでつながっているんだなぁって
思う^^
おふたりとも忙しそうだけどからだにはくれぐれも気をつけてね^^
奈菜 |  2010.10.28(木) 10:34 |  URL |  【コメント編集】

■やんちゃさん♪

こんにちは、やんちゃさん♪
また来てくださってありがとうございます(*^_^*)

>私も彼の処へ行くと、そうだから。

うんうん、そうですよね。
その風景を観て彼がどういう風に感じていたのかとか、
どういうことを自分に伝えたかったのかとか、言わなくてもわかるような
そんな風になれたのは、遠距離になったからこそなのかなと。。。

>くるみさんは彼の出張の関係で、いいペースで会うことが出来るから、充電切れになることはないでしょ?

そうですね(^^;
忙しい仕事の合間を縫っても、必ず会いに来てはくれるので
有難いです。。。
最近は充電切れはおこしてないかな(笑)

>旅行はいいよねっ。温泉に入って、美味しいもの食べて、彼といい時間過ごせて・・・。ふと、自分と重ねてしまったわ。

うふふ(*^_^*)やんちゃさんもおなじだったですもんね^^
私もやんちゃさんに日記、自分と重ねて読んじゃいましたもん♪

またぜひ遊びにいらしてくださいね~♪
あとでそちらにも伺います^^
くるみ |  2010.10.28(木) 12:41 |  URL |  【コメント編集】

■凜さん♪

こんにちは、凜さん♪

>くるみさん 更新に次ぐ更新w お疲れさまでした♪

いえいえ(^^;こちらこそダラダラ日記にお付き合いいただきまして
ありがとうございましたm(_ _)m

>いつもどんな時も想われているくるみさんが羨ましいです(^-^)

あはは~そうでもないのよ(笑)
仕事の時(平日日中)はま~~ったく連絡ないもの。
ま、仕事に集中してるから当り前なんだけどね(^^;

>私も今度はいつ会えるかわからないんだけど
>今度のデートでは前回みたいに泣いて困らせることのないように
>くるみさんたちみたいに笑顔で・・・って思いました♪

うん、元気でいれば、必ずまた逢えるんだもん。
さよならは次に逢える時までのお楽しみ時間の始まり~♪って思えば
きっと笑顔でいられるよ^^ね、凜さん♪

いつもありがとう♪
凜さんも風邪などひかれないようお大事にしてくださいね^^
くるみ |  2010.10.28(木) 12:56 |  URL |  【コメント編集】

■奈菜さん♪

こんにちは、ななさん♪
何かおケガされてしまったようだけど、大丈夫?
あまり無理はしないでゆっくり治してね(*ノ_<*)

>彼さんとの素敵な時間がぎっしりつまってて
>ほんとあたたかい気持ちになります^^

そう言って貰えるとホッとします。
自分がその時思ったことそのまま書いてるから、他の人から見たら
つまんない事だろうなぁ~って思ってたから(^^;

>ほんとおふたりは深いところでつながっているんだなぁって
思う^^

いえいえ、奈菜さん達だって同じじゃないですか~(*^_^*)
「恋人」通り越して「分身?」みたいな(笑)
お互い相手の思ってること、だいたい分かっちゃうんですよね(汗)

>おふたりとも忙しそうだけどからだにはくれぐれも気をつけてね^^

奈菜さんこそ、風邪などひかれないよう、お気をつけ下さいね。
どうもありがとう♪
くるみ |  2010.10.28(木) 13:02 |  URL |  【コメント編集】

■くるみさん

あの公園は私も想い出一杯です。

白鳥ボートは一緒に漕いだら駄目だよ。
別れるジンクスあるんだからぁ。
・・私?
漕ぎもしなかったのに、花火大会に行った後
フラレましたけど(爆)

それにしてもくるみさんの文章で
あちこち懐かしい記憶、蘇ってきました。
私が居た頃はス○バはもちろん無かったけれど~。

雅子 |  2010.10.29(金) 10:35 |  URL |  【コメント編集】

■雅子さん♪

こんばんは、雅子さん♪

>白鳥ボートは一緒に漕いだら駄目だよ。
>別れるジンクスあるんだからぁ。

ええ~っ(ノ°ο°)ノそうだったんですか???
よかったぁ~乗らなくて(笑)

>漕ぎもしなかったのに、花火大会に行った後
>フラレましたけど(爆)

それって・・・白鳥ボートと何も脈絡がないじゃないですか(爆)
どちらかといえば花火大会に行く別れるってこと?
だったら、もっとヤバイじゃないデスかぁ~~~(´Д`)
2回も行ってるし・・・(T∇T)

雅子さんはその場所をご存じだから、イメージが伝わりやすくて
こちらも嬉しいです♪
また、お気に入りスポットができたら書きますね^^
いつもコメントありがとうございます。
くるみ |  2010.11.01(月) 22:14 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karubimama.blog115.fc2.com/tb.php/264-965ec7bd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。