FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.16 (Thu)

2ヶ月ぶりの笑顔♪~その4~

翌朝は、エーイチも私も夏休みを取っていたのでゆっくりお寝坊♪



こんな朝が迎えられるのなんて、嬉しすぎる~~~(T∇T)



けど、ふたりともなんだか早起き、目が覚めちゃって・・・(^^;



それでもすぐにはベッドから出ずに、ふたりですることと言えば・・・(* ̄▼ ̄*)



【More・・・】

その日も外は、朝から暑い太陽が照りつけてるようで、


カーテンの隙間から覗く朝の光は眩しかった。


外はこんなにさわやかな朝なのに・・・


私は今、エーイチに抱かれ、舐められ、解され、大きく開かれて・・・


されるがままの姿で淫らな汗にまみれていることが、余計に卑猥さを増長させた。


そんな私を見て、エーイチも珍しく興奮したのか、いつになく動きが激しかった。


そして無事に終わりを迎えた後は、お互いの息がハァハァと上がっていた(笑)



 『久々にいい汗かいたね(笑)』


 『本当に・・・くるみ、ちょっと後で背中押して・・・(;-_-;) 』



頑張りすぎたエーイチ君、いくらなんでも朝から無理しすぎだってば(笑)




エーイチはこの日、20時の飛行機で帰福の予定だった。


翌日は土曜日だったのだけど、どうしても外せない仕事が入ってしまったらしかった。


でも、夕方まで時間はまだいっぱいある!


リビングで、コーヒーを飲みながら、何処へ行こうかとふたりであれこれ思案していた。



 『そういえば、前にプールに行きたいっていってたよね?』


 『あ!そうだよね。どこかあるかな?』



ネットで探して見ると、どうやら世の中のほとんどのプールというのは、


子供の夏休みと同時に営業終了してしまうところが多いらしい(--;


大きなプールは、やっているにはやっていたが、ここから行くには少し遠すぎた。




 『いいよ、くるみ、またいつものアソコ行こう(*^_^*)!』


 『え?またアソコ?エーイチ、本当にすきだよねぇ~~(* ̄m ̄) 』


 『だってあそこならくるみの水着姿、見られるんだも~ん(*^m^*) 』



そう、「アソコ」というのは、何を隠そうエーイチ君、大のお気に入りのスーパー銭湯♪


かれこれ一緒に4回ほど行ったことがある、水着なら男女一緒に入れる露天風呂もある場所。


 
 『はぁ~まったく・・・(´Д`) でもエーイチと一緒ならドコでもいいや(*^_^*)』


ということで、エーイチが帰りにそのまま羽田に行けるよう、スーツケースを持って出掛けた。


それにしても、もう9月に入ったというのに、その日はまだまだ真夏の暑さ!


これで温泉なんか入ったら熱くて湯だっちゃうんじゃないのぉ~?


と心配していたが、どうやらあちらもそれなりに考えてるようで、


露天風呂の温度は、ほどよくぬるめに設定してあり、


中でも『亜細亜の湯』なんてネーミングのお風呂は、水シャワーを頭上から


出してくれていて、お風呂の横がプールサイドのようなテラスになっており


デッキチェアまで用意されているので、温泉なのにちょっぴりリゾート気分を味わえる(笑)


bath_img_mizugi_roten_b06.jpg


 『暑いけど気持ちいいね~~♪くるみ(*^_^*)』


 『そうだね~、エーイチ♪ 日焼けが心配だけど(T∇T) 』



そこは海のそばにあるので、時折潮風が吹いてきて気持ち良かった。


201090000


それからいつものお気に入りのお風呂に入って、イチャイチャ(笑)

注)もちろん昼間なので健全に!(爆)



それにしても・・・


まったく、二人で居るとどうしてこうも時間の経つのが早いんでしょ。。。


あっという間にもう帰らなくてはならない時間に。。。


慌てて着替えて支度して、駅までの巡回バスに乗ろうと思ったら


なんと行ったばっかり!


羽田までの時間を計算すると、かなりヤバイ!!!


仕方なく、タクシーを呼んでもらった。


外の景色はもうすっかり夕焼け空に変わっていた。


タクシーが来るまで、しばしその夕焼けをエーイチと一緒に見ていた。。。


201009001


タクシーに乗ると、エーイチは携帯に溜まった部下からのメールに返事を打つので精一杯(^^;


私はとりあえず駅からの乗り換え案内を調べてみる。


すると、羽田空港駅の到着予定時刻はなんとエーイチの飛行機の出発時間20分前!!!


新幹線と違い、国内線とはいえ飛行機は乗るまで何かと時間が掛かるから大変なのだ・・・(´Д`)



『エーイチ、大変!急がなくちゃ!!!』



タクシーを降りると急いでコインロッカーに入っている荷物を取り出し、改札を駆け上がる。


ちょうどホームに入ってきた電車に乗ろうとしたけど、すんでの所で気がつく。



 『これは後から来た快速に抜かれるから、次の電車じゃなきゃ!(><)』


 『危なかったねぇ~(´Д`) これに乗ってたらアウトだったよ~(汗)』



無事に次の電車に乗り、なんとか羽田行きの電車にも乗れた。


電車に乗ると、とりあえずエーイチはJ○Lに電話して(車内通話、本当はいけないの、ゴメンナサイ)


ギリギリで着くことを連絡しておいた。


 『くるみ。。。きっとオレ、駅に着いたらダッシュしなくちゃならないから・・・

  くるみとゆっくりバイバイできないとおもうから・・・この電車でバイバイしておくね(*ノ_<*)』



分かっていたけど、なんだかそう聞いた途端、一気に寂しさが込み上げてきた。


うつむく私に、エーイチは囁く。


 『くるみ。。。今回も本当に楽しかったよ、ありがとう(*^_^*)』


 『うんん(*ノ_<*) 私の方こそ楽しかった。ありがとエーイチ。。。』


 『いつもそうだけど、くるみに逢うと本当にホッとできる自分が居るんだ。

  くるみに逢えるって思えるからこそ、大嫌いな飛行機も我慢して乗ってこれるんだ。

  でも、帰りの飛行機は、やっぱりキライ・・・(TωT)』




相変わらず飛行機が怖くて仕方ないエーイチ。。。


なのに仕事では短時間とはいえ、年間フライト数150回を超す勢い・・・( ̄ェ ̄;)


1回だって乗る回数を減らしたいに違いない。


それなのに、私に逢えるときは幾分気持ちも楽だと言う。


泣きそうになりながらそんなことを言ってくれるのが嬉しくて、つい私も笑ってしまった。



 『大丈夫、あのお守り持ってる限り、絶対に大丈夫だから・・・ね(*^_^*)』


 『うん、いっつも絶対に二回、ギュッてするんだよ。くるみを抱きしめると思って。。。』


 『うん、大丈夫。私が守ってあげる^^』





そして、駅に着いてドアが開くと、エーイチは風のように行ってしまった。


でもその方が返って良かったのかもしれないと思った。


お別れの時間が長いと、どうもセンチメンタルな気持ちが溢れてきて


お互いに辛くなってしまうから・・・(*ノ_<*)




それに今回は次に逢える予定が決まってるんだもん。


はい、今度はエーイチのところに、私が 行く番です♪


いよいよ来週、エーイチに逢いに行ってきます(*^_^*)


今度はちょっぴり滞在期間が長いから、今から楽しみ(*^m^*)




今回もまた長々と読んでくださった方、どうもありがとうございましたm(_ _)m


毎度の事ながら感謝です(*^ ^* )


もしよかったらまた次の記事も読みに来てくださいね^^





テーマ : 婚外恋愛 ジャンル : 恋愛

23:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

ラブラブでうらやましいです。

いいなぁーー

私も抱かれたいです
スーパー銭湯娘 |  2010.09.17(金) 13:57 |  URL |  【コメント編集】

■スーパー銭湯娘さん♪

こんばんは~♪
スーパー銭湯娘さん、ナイスなネーミングですね(笑)

はい、ウチらアホらしいほどラブラブなんですわ~(* ̄▼ ̄*)

抱かれてみたい?エーイチに?
うんうん、そうでしょうそうでしょう(≧∇≦)
しかし!残念ながらエーイチはダメなんですよ~。
忘れられなくなっちゃうから(笑)
ごめんなさいね、スーパー銭湯娘さん♪
くるみ |  2010.09.21(火) 20:24 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karubimama.blog115.fc2.com/tb.php/257-f25709f2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。