FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.14 (Fri)

後悔

  『そっか・・・その人と行ったんだね。高尾山・・・。』



エーイチはさすがに驚いていた。


当たり前だろう、この前逢ったときには、そんなこと何も言っていなかったのだから。。。




【More・・・】

  『黙っててごめんね、エーイチ・・・。今日だけはその人と一緒に行くって約束しちゃってて。。。

  
   でも何もなかったよ、友達として一緒に行っただけ。指1本だって触れてないから・・・。


   でも、やっぱりダメだったよね、ごめんなさい・・・(*ノ_<*)』



私がそう言うと、しばらくエーイチは黙っていたが、



  『ビックリしたけど…でもくるみは謝ることないよ。山に行きたかったんでしょ?

   くるみが楽しかったんならオレも嬉しいよ^^』


  『うん・・・でもやっぱり本当はあんまり楽しくなかった。

   その人には悪いけど、隣にいるのがエーイチだったらいいのにって何度も思った。

   私ってどうしていつもこうなんだろう。

   エーイチじゃなきゃダメだって分かり切っているのに・・・。』


  『オレがそばにいられないからなんだよな。。。いいんだよ、くるみ。

   くるみがさ、笑ってくれていればオレはそれが一番嬉しいんだから(*^_^*)

   今日はその大好きな笑顔が夢に出てくるといいな。。。』



そう言ってエーイチはまた何も私を責めることなく、その日の電話は終わった。




翌朝も何も変わったところはなく、いつものようにエーイチからのおはようメールが来た。


   『おはようくるみ 会社行ってくるね


   『おはようエーイチ ゆうべは私、夢に出てきた?』


しばらくして返事が来た。


   『くるみが出てきて、抱きしめてたよ… なかなか眠れなかったけどね


(なかなか眠れなかった・・・) 



その時は時間のない朝だったせいもあり、私はその理由をそんなに深くは考えていなかった。




その日の昼間、珍しく仕事中にエーイチからのメールが来た。



   『ねむいよ 

    一日中くるみのことが頭から離れない…



どうしたんだろ、こんなメール仕事中に送ってくるなんて・・・。


   『大丈夫?エーイチ 頑張って


少し気になって、そう返事をした。


   『うそうそ大丈夫だよ


すぐに返事をしたかったが、エーイチも大丈夫そうだったので、


とりあえずその時は仕事中でバタバタしていたこともあり、


夕方仕事が終わり、駅で電車を待つ間に改めてメールした。


   『エーイチ、本当に大丈夫?無理しないでよ


   『ほら、元気だからおれがくるみに心配かけてどうする


エーイチからの返事には、私を心配させないためなのか、誰に撮って貰ったのか


仕事中のエーイチの写真が添付されて送られてきた。


   『うん、わかったよ でも無理はしないでだよ

    でもね、私のことが頭から離れないっていうのはウソでもちょっぴり嬉しかった(笑)

    誰に撮ってもらったの?カッコイイ写真(*^_^*)』



   『○○ちゃん(部下)だよ。

    うそ?離れない・・・



エーイチったらどうしたんだろう・・・


そう思ってまた返信したけど、それ以降エーイチからの返事は夜中までなかった。


夜中の12時をすぎてようやくメールが来る。


   『くるみ、何時まで起きてるかな・・・まだ会社なんだ・・・』



そっか、明日からはエーイチも長いお休み、GWなんだ。。。


だからエーイチも必死になって仕事片付けてるんだ、きっと。。。


   『いつまでだって、エーイチが帰るまで起きてる

    だって、明日からしばらく大好きなエーイチの声が聴けないんだもん』 


そう返事をして、エーイチの電話を待っていた。。。



1時近くになり、ようやくエーイチから電話がかかってきた。


疲れているのか、いつもより言葉が少ないエーイチ。


昼間のメールの訳を聞くと、ゆっくりと話し出した。




    『くるみ、オレはいつだってくるみのこと考えてるんだ。

     くるみのことが、本当に好きで好きで堪らないよ。。。

     くるみはキレイだし、優しいし・・・他の男も絶対に惚れるからって

     オレ、ずっと前から言ってただろ?

     でも昨日、くるみの話を聞いたとき、くるみが幸せになるならって考えたけど・・・     

     もしくるみが、オレのそばから離れてしまったらと思うと、どうしようもなく怖くなって・・・

     頭では分かっていたけど・・・実際にくるみが居なくなったらオレは・・・

     また昔のようになるのが怖くて・・・眠れなくなったんだ。。。』




エーイチは私と付き合う3年ほど前に、やはり大好きな人と別れた経験がある。


その時のエーイチの辛さや苦しみは、私も何度か聞いていたので、


エーイチがまたあの時のようになるのが怖いと思う気持ちはとても良く分かった。



    『ごめん・・・エーイチ、ゴメンね。

     そんな風にエーイチが不安になるなんて思ってもいなかった。。。

     でも私、エーイチのそばにいるから、大丈夫だから。。。

     その人にもちゃんとはっきり言うから。。。』



    『でも、でもその人はくるみを幸せにしてくれるって言ったんだろ?

     くるみのことを好きになってくれたんだろ?』



    『でも…でも私はその人のこと、好きじゃない。エーイチが好きなの。

     私は自分の気持ちに嘘をついてまで、幸せになろうとは思わない!』




私がそう言っても、エーイチは、苦しんでいるようだった。


私は、自分が軽々しく取った行動を、とても悔やんだ。


エーイチを、こんな風に苦しませてしまうなんて、考えもしなかった。


自分のことばかり考えて、エーイチの気持ちなんて考えても居なかった自分に無性に腹が立った。





    『GWなんて、なければいいのに・・・俺きっと、ずっとくるみのこと考えてるな・・・』


    『私だって。でも、エーイチは少しでも体を休めてきて。私のことはいいから・・・』


    『そうやってくるみはさ、ずっとひとりで苦しんできたんだよな。

     俺はいつもそんな優しいくるみに甘えてばかりいたんだよな。

     GWもお盆も正月も・・・オレはいつもそばに居てやれなくて。。。

     こんな時、そばにいられない自分が、本当にもどかしいよ。』




確かにエーイチの言うとおり、ひとりぼっちの苦しみや寂しさは、これまで何度も味わってきた。


けれど、今は少しでもエーイチの気が紛れて、今考えていることを忘れてほしかった。


自分の身から出た錆とはいえ、いつものようなエーイチに戻って欲しかった。


明日からのGW、しばらく声が聴けないのはやっぱり淋しかったが、


エーイチにできるだけ元気を出して貰おうと、私もできるだけ元気な声で『おやすみ』を言った。


エーイチも最後はいつも通り、


    『くれぐれも防犯・健康には注意するんだよ。。。くるみ、おやすみ。。。』


と言って、電話を切った。







翌日から、いつものようにとても長く感じるGWが始まった。。。


私も久しぶりに実家に帰り、両親や姉と過ごし、疲れた心を癒していた。


でもその間、私たち二人の時間は止まっていたわけではなかった。


静かに、そう、私も気がつかないくらいに、エーイチの心の中でゆっくりと時計は動いていた。。。




















テーマ : 婚外恋愛 ジャンル : 恋愛

23:22  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

くるみさん こんばんは。

いろいろあったのね。

話がまだまだ続くようなので、区切りがついたら、コメントさせていただきますネ。
今は、こっそり拝見します。
ますな |  2010.05.16(日) 00:33 |  URL |  【コメント編集】

■ますなさん♪

こんばんは、ますなさん♪

そうそう、本当にいろいろあったのよ~~~(´Д`)
なんて、今は笑ってこうやってますなさんのコメントにお返事できて、ほんと良かった(^^;

前置きが長くってごめんなさいね。
読み逃げでもスルーでも全然気にしないから(笑)
いつも遊びに来てくれて、本当にどうもありがとう、ますなさん♪
くるみ |  2010.05.16(日) 21:28 |  URL |  【コメント編集】

■道のり

変な作り話をせずに、説明したくるみさんv-425
そしてそれを聞いたエーイチさんは
すっごく苦しい胸の内から
頑張って振りしぼって言葉を出したのだと思いますv-393

優し過ぎると思うくらいだけど、
どんなであれ何であれ、くるみさんを愛する気持ちは
どんな状況でも先に立つんだなぁって…
ちょっと切なくなりました。。。v-409

大好きで大好きで誰より一番大好きなのに、
それだけで居られない色んな環境。
それでもどう一緒に歩いて行くか? 
山は高尾山よりはるかに高いですよね(^_^;)
香苗 |  2010.05.17(月) 22:37 |  URL |  【コメント編集】

■香苗さん♪

こんにちは、香苗さん♪
今日は暑いけど風もあるから過ごしやすいお天気ですね~^^

>変な作り話をせずに、説明したくるみさん
>そしてそれを聞いたエーイチさんは
>すっごく苦しい胸の内から
>頑張って振りしぼって言葉を出したのだと思います

なんかね~、黙ってればいいのに・・・ってよく言われるんだけど
昔から隠し事が苦手で、バカ正直になんでも言っちゃうのですよ(--;
今回も黙ってればエーイチのこともこんなに苦しめなくてすんだのかな~って思ったけど、今考えると結果良かったのかもしれません。。。

>どんなであれ何であれ、くるみさんを愛する気持ちは
>どんな状況でも先に立つんだなぁって…

そうですねぇ。。。
こんな私のことを愛想尽かさずに好きでいてくれてるのはどうしてなんだろう・・・と真剣に考えてしまう今日この頃。。。(ー’`ー;)
普通なら、『ふざけんな~~!』って状況ですよね、きっと。。。

>それでもどう一緒に歩いて行くか? 
>山は高尾山よりはるかに高いですよね(^_^;)

そうそう、本当に超えなくちゃいけないものはもっと別にあるのかもしれない。
私たちもいろいろあるけれど、ずっと一緒に歩いていくのなら、
慰め合うだけでなく、共に成長していきたいなって思います(*^_^*)

コメントありがとう♪香苗さん^^
くるみ |  2010.05.18(火) 12:55 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karubimama.blog115.fc2.com/tb.php/225-39e2d260

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。