FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.01 (Sat)

とまどい

桜を見ていると、ポツポツと小雨が降ってきた。。。


花見の客達も、だんだん片付け始めている。



  『そろそろ出ましょうか。』



ふつうなら、こういった出会い系の場合、すぐにホテルへ・・・と誘う男性がほとんどのはず。



もちろんそういう展開なら、私は断って帰るつもりだった。




【More・・・】




しかし彼は公園を出ると、まっすぐに喫茶店へ向かった。



  『まだもう少し、お話しがしたかったんです^^』



意外だった。


確かに、そんなに遊び慣れていない感じではあったが、


そんな風に思われていたなんて。。。



しかし春とは思えない寒空の下に長時間いたせいか、


私の体も正直冷え切っていたので、断りはせず、一緒にコーヒーを飲んだ。


少しお腹も空いていたので、彼の勧めてくれたケーキも食べた。


それから何も聞かないのに、彼は自分の生い立ちを語り始めた。


自分の父親は遊び人でほとんど家に帰らず、彼が10歳の時に両親が離婚したこと。


妹がいて、あろうことか、その妹たちも離婚を経験していると言うこと。


親の離婚を経験していたし、それもあったので、絶対に自分は離婚はしたくなかったが


奥さんの理由で、どうしても離婚せざるをえない状況にあったこと。。。


子供の親権は、最後まで諦めなかったが、最後の最後に、負けてしまったと言うこと。


もともと明るい性格なのか、そんなともすれば重苦しい話になる内容の話を


彼は少々苦笑いしながら話していた。


あとは、小さい頃育った地元高知の話や、よさこいの話を、


とても楽しそうに話してくれた。



  『高知の人間は、みんな龍馬みたいなんよ。常に前向きでポジティブ!』



私は、彼がおもしろおかしくしてくれるいろいろな話を、笑いながら聞いていた。



  『くるみさんは笑顔がいいね。黙ってるときより、笑顔の方が絶対にいい。』



突然彼はそんなことを言った。


その言葉を聞いたとき、ドキッとした。


エーイチもいつも同じこと、言ってた。。。




  くるみは笑顔が一番良いな^^俺はくるみの笑顔が本当に大好きなんだ。。。


  くるみの笑顔があるから、俺は頑張れるんだ。。。




少々戸惑いながらも、彼の屈託のない明るさにつられてか、


少しずつ私も自分のことを話してしまった。


子供時代の話、仕事の話、結婚していた夫の話、離れて暮らしている子供たちの話。。。


バツイチで子供と離れているという、ある一種の「同士」のような感覚が生まれたのか


どうしてこんなことまで、初めて会った人に話してるんだろうと


少し不思議だった。


気がついたら外はもう暗く、時計の針は7時近くになっていた。



  『良かったら、一緒に夕飯も食べていきませんか?』



少し迷ったが、これから帰ってひとりで夕飯を食べる気にもなれなかったので


近くにあったパスタ屋さんに入った。


注文したパスタがくるまでの間、彼が急に佇まいを正して聞いてきた。



  『で・・・どうでした?俺。。。その・・・また会って貰えます?』


  『え?』


  『いや、あの・・・こんなこと初対面で言うのなんですけど・・・


   こんなにいろんな話を包み隠さず自然にできたの、くるみさんが初めてだから・・・


   何人かの女性に会ったけど、みんな遊び感覚のばかりの人たちで・・・


   なんだか、俺、うまく言えないけど、くるみさんなら信じられるかもって。。。


   だから今度こそ、真剣にお付き合いしたいなって。』




びっくりした。。。


初めて会ったばかりなのに、いきなりこんな事言ってくるなんて。。。


しかも真剣に?出会い系で?


自分の耳を疑ったが、どうやら彼は本気らしかった。


私はというと、申し訳ないが彼のことはそんな風に考えてなかった。


もちろんエーイチのことがあるし、彼自身をとてもいい人だとは思うけど


どうしてもそういう関係になるとは思えなかった。




  『どうですか?だめ・・・ですか?』



少し引いている私の表情を見て不安になったのか、彼はもう一度聞いてきた。



仕方なく



  『えっと・・・その、私ね、どうしてもダメなの。年下の人って・・・


   自分がお姉さんになってしまうの。恋愛対象には見れないの。。。ごめんね。』



そう言えば、彼を傷つけずに済むし、あっさりと諦めてくれると思った。


第一、まだ会ったばかりなのだし・・・。



   『そんなの、付き合ってみなくちゃ分からないじゃないですか!


    俺、結構頼りになるんですよ。どんどん甘えてくれていいですから!


    それに俺、絶対に体目的とか、変な目的じゃないですから。


    信じられないかもしれないけど、本気でくるみさんのこと


    好きになってしまったんです・・・!』




ええっっ???



あれれ???



よ、予想外の展開。。。(汗)



    『えっと、その、あの・・・ちょっと待って。甘えられるとかじゃなくて・・・


     第一まだ会ったばかりなのに、「好き」とかおかしいでしょ?』



慌てて、勢いづく彼を制止させる。



    『そんなこと関係ないですよ。好きになるのに時間なんて関係ないですよ。


     確かに俺もくるみさんも一度失敗してるから、臆病になるのは分かりますけど


     信じてください、俺は絶対に浮気もしないし、くるみさんを悲しませたりしないですから!』




さっき私が話した離婚の話を聞いたからなのか、そんなことまで言ってきた。


これには正直驚いてしまって、私も口をつぐんでしまった。。。




     『俺たちみたいな歳になると、出逢いなんて本当に少ない。


      だからこそ、こんなカタチだけどくるみさんに出逢えたこと、


      俺はすごくラッキーだったと思います。


      くるみさんみたいに、人に優しくて思い遣りのある女性に会えるなんて


      きっともう一生無いと思うんです。


      俺、今まで「言っておけば良かった」って後悔したこと何度もあるから、


      これからは後悔したくないって思って、思い切って言いました。


      一緒に乗り越えていきましょう。俺いくらでも待ちますから!』






えええっっっ!!!





なんだか・・・



私、おちょくられてるの?



でも、さっきまでの話を聞いた感じでは、決して不真面目な人ではなさそうだし、



というより寧ろ、超真面目な人なんじゃないの・・・(T∇T)



ってことは、真面目に言ってるの???



でもちょっと待て(ー’`ー;)



「一緒に・・・」ってことは、さっきの私の返事、通じてない~~~~???




    『あの、ね、ごめんね。私、やっぱり無理だと思うの。


     そんな○○さんが思ってるほど、ステキな女性じゃないの、私。』



    『だからこれから何回も会って、分かり合って行ければ良いじゃないですか。


     最初は恋愛対象じゃなくても、そのうち好きになるかもしれないじゃないですか^^』




ひゃ~~~~~(゜▽゜;) なんてプラス思考なひとだ・・・。


そんなに自分に自信があるのか???


ここではっきり



   『タイプではないの』



って言ってしまったほうがいいのか・・・???



最後まで悩んだけど、結局小心者の私には、とても言えなかった。



というより、恥ずかしながら自分が『優しい人』と言われたからなのか・・・



でもこのことが、後々あんなにも後悔する結果になるとは、



その時は思いもしなかった。。。








テーマ : 婚外恋愛 ジャンル : 恋愛

19:38  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.05.02(日) 14:36 |   |  【コメント編集】

■Tさん♪

こんばんは、Tさん♪

あはは(^^;急展開だった?
っていうか、今となってはこれは回想記事なので・・・(笑)
この後も、どうなるか・・・お楽しみに(^^;

Tさんのご意見、しかと受け止めました。
Tさんの言ってくれることもすごく頷けるし、私の性格も見抜いてるし(笑)
どうもありがとう(*^_^*)
これからもこんな私をよろしくね(^^;
くるみ |  2010.05.04(火) 21:03 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karubimama.blog115.fc2.com/tb.php/221-6b5c2cb7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。