FC2ブログ
2019年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.11 (Sun)

もがき

今年も見事に咲き誇った桜も



今週末で多分見納め・・・。



昨日ひとりで見事に散りゆく桜並木を歩きながら



やっぱり今年は二人で見ることは叶わなかったなぁ。。。と



桜が散る寂しさと、自分の心の中の寂しさを重ね合わせていた。。。



【More・・・】





エーイチがあっちに行ってから早いものでもう半年以上が経った。



行ってしまった直後は、どちらかというとエーイチの方が不安で寂しがっていた。



私はそんなエーイチを励ますためにも、淋しくないように毎日エーイチにエールを送った。



自分自身もできるだけ他のことに熱中し、エーイチだけの毎日から抜け出そうとしていた。



私自身が寂しがれば、きっとエーイチももっと苦しくなる。



逢いたければいつでも逢いに行けばいいんだから・・・



そう思っていた。



けれどエーイチの仕事はコチラにいたとき以上にさらに忙しく



土日の休みもきちんと取れないほど。。。



いくら体調を心配しても、何をしてあげられることもできない。



エーイチが『大丈夫だから』と言っても、



顔を見ていないので安心できるわけもなく。。。



毎朝のメール『今日も頑張ろうね^^』



そして夜の12時近くになってようやくかかってくる電話は



 『今帰ってきたよ。くるみ、いつも遅くなってごめんね。。。もう寝てたよね。』



ベッドの中で聞くエーイチの声はあきらかに疲れていて



話したいことがあっても、とても話せるような状態ではなかった・・・



 『ううん、大丈夫。エーイチこそ疲れてるんだから早くお風呂に入って寝てね。』



二言三言、言葉を交わすだけ・・・



そんな毎日がここ何ヶ月か続いていた。



そんな時、あることがきっかけで、私はまた昔のトラウマに悩まされていた。



友人の突然の死や、他にもショックなことがいくつか重なり



眠れない日々が続いていた。



さすがにその時は、エーイチにそばにいて欲しかった。



少しでも話を聞いて、抱きしめて貰いたかった。



けれどそんなことを言い出せる間もなく、同じように毎日は過ぎていき



ある日とうとう、電話の途中で泣き出してしまった。



 『どうしたの?何があった?くるみ。。。』



エーイチに聞かれても、あまりにいろいろなことがありすぎて



涙ばかりが溢れてきて、電話では言えなかった。。。



しばらく、元気のない私をエーイチはとても心配していた。



けれど、私が『今そばにいて欲しい』なんて言ったら



エーイチは自分を責めると分かっていたから・・・



そんなとき、どうしてもエーイチが帰省しなくてはならなくなり



私はまた「ひとりぼっち」になってしまった。



さすがにその時は、孤独で淋しくて死にそうだった。




 私は一体何でひとりで苦しんでいるんだろう。。。

 
 何のために、誰のために頑張っているんだろう。。。


 私は本当に今は誰にも必要とされていないんじゃないか。。。




そんな思いがずっと頭の中を支配していた。



もちろんエーイチは私のことをとても心配し、



帰省先からもメールを何度かしてくれた。



けれど私がどうして苦しんでいるのかなんて



エーイチには分かるはずもなかった。



エーイチが帰ってきて、元気のない声にさすがにシビレを切らして



 『本当に何があったんだ?くるみ。オレも心配で眠れないよ。。。』



そう言うエーイチに、思わず出てしまった言葉。。。





 『私自身がもっと強くならなきゃならないの。


  心配してくれてもエーイチがいつまでもそばにいてくれる訳じゃないんだから。。。』





この一言で、エーイチは全てを察したようだった。


言ってしまった後に、嘘のように冷静にエーイチの言葉を待っていた自分がいた。。。
















テーマ : 婚外恋愛 ジャンル : 恋愛

22:30  |  ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

何があったのかわからないけれど
安易に「がんばれ」と言うつもりもないけれど
頑張らなきゃ乗り越えられないものなら
頑張って乗り越えるしかないね。

焦らないこと。
紗樹 |  2010.04.14(水) 10:11 |  URL |  【コメント編集】

■ほっ^^

何であれ、くるみさんの日記が更新されて
しかも「もがく」というタイトルに
私は少しホッとしちゃった!(*^^*)

身体は大丈夫?

エーイチさんのこの半年間を、
ずーっと支えて来たくるみさん。
(というか一緒に乗り越えて来たくるみさんかな!^^)

相手を思いやるあまり、伝えるタイミングを逸して時が過ぎると
色々あったこと、自分の気持ち、状況の変化…
もうどう伝えたら良いか分からなくなっちゃうよね。

エーイチさんもくるみさんの実態がつかめず
苦しかっただろうな~~

「いつまでもそばにいてくれる訳じゃない」
かぁ~~ ん~~~(^^;
香苗 |  2010.04.14(水) 23:27 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.04.18(日) 01:48 |   |  【コメント編集】

初めまして。

いつも会える距離に居た2人が、遠距離になってしまってお辛いのが凄く伝わりました

思いやるって一番大切なんですけど、自分の心に余裕が無いときは無理だと思います。寂しいとか辛いとか、負の感情を抑えてまで相手を思いやるのはやっぱり後々無理が生じます。

だからとことん寂しがって悲しんで泣いたらいいですよ。時間が経てばきっと自分の力で癒されますから…

遠距離は色々なイベント事はタイムリーに出来ないんだと諦めた方がいいです。出来ない事で彼を責めてしまいますから…私はそれを諦めて、彼に会える事だけに感謝するようにしました

桜、一緒に見たいですよね。でも出来ないなら写真を送り合うなり、どんな方法でも繋がれますよ

すぐに会えないっていうその距離感に慣れるのには時間掛かります。大切にしたい彼なら出来ると思いますよ。私は二年掛かりました、ホント最近です(笑)

記事を書かれてから時間が経っているので、もう落ち着かれているかもしれませんね。でも気になったのでコメントしてみました
マヨ |  2010.04.18(日) 18:10 |  URL |  【コメント編集】

■紗樹さん♪

こんばんは、紗樹さん♪
お返事が遅くなってしまって、本当にごめんなさいm(_ _)m

>頑張らなきゃ乗り越えられないものなら
>頑張って乗り越えるしかないね。

そうなんです。
紗樹さんのおっしゃるとおり、
乗り越えなければ前には進めないんですもんね。

いろいろと迷いながらも、なんとか乗り越えようともがいています。
コメントありがとうございます、紗樹さん♪
くるみ |  2010.04.19(月) 21:48 |  URL |  【コメント編集】

■香苗さん♪

こんばんは、香苗さん♪
香苗さんもお返事遅くなってしまってごめんなさいm(_ _)m

長いこと心配させてしまってごめんなさい(泣)
それなのにこんなへなちょこな記事読ませてしまってごめんね。
本当はもっともっと明るい記事書きたいんだけどなぁ。。。

香苗さん達は、私たちと逆の立場になるんだよね。
きっとエーイチの気持ちとか、香苗さんは分かるんだろうなぁ。
私もトシ君みたいに、
 『香苗ちゃんがいてくれたら、怖いもんなんかあらへん!』
って強くなりたいんよ、ホンマ・・・( iдi )

いつもコメントありがとうね、香苗さん♪
くるみ |  2010.04.19(月) 21:54 |  URL |  【コメント編集】

■Mさん♪

こんばんは、Mさん♪
Mさんにも心配かけてしまっててごめんね。。。

いまの自分が一体どうしたいのかわからないんだ。。。
エーイチのことは大好きなの、本当に大好き。
でも大好きになればなるほど、迷いが大きくなるの。

Mさんの所も時々覗きに行ってます。
でも、どうしても羨ましくなってしまうほうが先で・・・
コメントもできずごめんねm(_ _)m

また元気になったら、元のくるみになって戻ってきます。
コメントありがとう、Mさん♪
くるみ |  2010.04.19(月) 22:04 |  URL |  【コメント編集】

■マヨさん♪

こんばんは、マヨさん♪
ようこそいらしゃいました。

こんな凹み記事に初コメしていただいて、本当に有り難いです。
マヨさんも遠距離なんですか?
先ほどお邪魔しましたが、あまりわからなかったので・・・
これから少しずつ読ませていただきますね。

>思いやるって一番大切なんですけど、自分の心に余裕が無いときは無理だと思います。寂しいとか辛いとか、負の感情を抑えてまで相手を思いやるのはやっぱり後々無理が生じます。

そうですね、結局無理が生じてこんなことに・・・
でも彼が悪い訳じゃないのに、言っても仕方のない駄々をこねるのは、
私にはどうしてもできませんでした。
一体、「負の感情」はどうすればなくなるのでしょうか。。。
そしてどうやって、マヨさんは克服されたんでしょうか。。。
できれば教えてください。

コメントありがとうございます。
また遊びに要らしてくださいね♪
くるみ |  2010.04.19(月) 22:25 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.04.20(火) 00:28 |   |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.04.20(火) 11:42 |   |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.04.20(火) 15:56 |   |  【コメント編集】

■nさん♪

こんばんは、nさん♪
ようこそいらっしゃいました^^
お返事遅くなってしまってごめんなさいm(_ _)m

nさんもシングルさんなんですね^^
いろいろアドバイスありがとうございます。
私も4年目に入りましたが、ここに来ていろいろ考えるように
なりました。
もちろん彼を大好きな気持ちは変わってませんよ。

>私にとって彼は大切な心の支えではあるけれど、
>やはり寄りかかることはできないのだと・・

そうですね、シングルの私たちにはやはりこれが一番キツイですね(^^;
分かってはいるんだけど、ねぇ。。。

温かいコメントどうもありがとうございます♪
よかったらまた遊びに来てくださいね^^
くるみ |  2010.04.22(木) 21:21 |  URL |  【コメント編集】

■Mさん♪

こんばんは、Mさん。
わざわざもう一度お返事していただいてありがとうございます♪

そうかぁ~。泣きたいだけ泣いたら忘れられるんですね。。。
今回は私も今までにないくらい泣いたんですけど、やっぱりまた夜になったら
同じこと考えてしまって泣いてしまうの繰り返しで。。。
本当にうつ病にでもなってしまったんじゃないかと思いました。

>2人で癒しあうのも本当だと思いますけど、自分で立ち上がるのは、自分の力でしか出来ないし、結局人は一人なんだと思います。

この言葉、重みがありますよね。
私も今まではいつも自分に言い聞かせてきました。
けれど、どうしてもひとりでは無理なときもあります。
どうしてこんなに私ひとりが淋しい気持ちでいなきゃいけないんだろうって。。。
昔みたいに楽しい恋がしたいのにって。。。
そんな時、私たちの関係では遠距離はやっぱり無理なのかなぁ~って思ったり。

>そして、メールや電話は次に会う時までの愛撫…です。

これ、良い表現ですね^^
確かに彼の声、彼の言葉は、私の心を気持ち良くしてくれます。
そして時には、それが余計に切なく、淋しくなってしまうのです。
要は、彼を好きな気持ちと、自分が淋しい気持ち、どっちが強いか・・・。
それでもバランスが取れていれば何とかなるんでしょうけど。。。
今の私はグラグラのアンバランスもいいとこです(T∇T)

優しい言葉、たくさんありがとうございます、Mさん♪
またどうか、アドバイスしに来てくださいね^^
くるみ |  2010.04.22(木) 21:37 |  URL |  【コメント編集】

■Aさん♪

こんばんは、Aさん♪
ご連絡ありがとうございます。
早速昨日覗きに?に行かせて貰いました(笑)

>うれしいとき、しんどいとき遠く離れていても
>無理しないで二人で分けあえるといいね

そうですね。本当にそう。
二人で分け合えたらいいのに・・・って思います。
でもね、最近はお互いがお互いのことを考えれば考えるほど、
二人とも苦しむことになるんです。

どうして好きな気持ちと苦しい気持ちは、
同居しなくてはならないのでしょうか。。。

あ~、自分が何が言いたいのかわからなくなってきました。
せっかくコメントいただいたのに、こんなお返事でゴメンネ、Aさん(*ノ_<*)
いまだにもがき続けているくるみでした。
Aさんのところにも、また遊びに行かせていただきますね♪
くるみ |  2010.04.22(木) 21:45 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karubimama.blog115.fc2.com/tb.php/217-7d1bd816

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。