2010年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.31 (Tue)

怖い

どうしてだろ…



明日、大好きなあなたに2ヶ月ぶりに逢えるのに


嬉しい気持ちと怖い気持ちが、胸の中を行ったり来たり…



何だか素直に喜べない



あなたを見た瞬間、きっと今まで我慢してきたものが、一気に溢れてきてしまうだろう




それでもあなたは、全てを受け入れてくれるに違いない




でも私は、その溢れ出たものを、次に逢える時までに仕舞っておけるのかな…




『一年で戻ってくる人もいるから…』



そう言ってあなたが遠くに行ってから、もうすぐ一年が経つ。




『彼氏としての役割を果たせなくてゴメン…』



そう言うあなたに私は




『エーイチが悪いんじゃない。私が弱いからダメなんだ…』




って自分に言い聞かせる



こうやって書いているくせに、また涙が出てくる



明日は笑顔で逢えますように…


スポンサーサイト

テーマ : 婚外恋愛 ジャンル : 恋愛

23:10  |  ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.29 (Sun)

夕焼け空

いつもより少し遅い時間にウォーキングに出かけた。


昼間は未だ勢力衰えぬ真夏の太陽も、あと少しでビルの谷間に落ちていきそうだった。


いつものように、通りなれた川沿いの道を、大好きな曲達と一緒に歩く。


お気に入りの橋の上を通るとき、ふと後ろを振り返る。


真っ赤な夕日が、今にも沈んで見えなくなるところだった。


少し寂しい気持ちと、また明日から仕事だな…なんてネガティブな気持ちになってしまう自分…。


橋を渡り終えて門を曲がると、目の前に広がる川面のすぐ上に広がっていたのは、


まるでキャンパスに水彩絵の具で描いたような茜色の空…


思わずそのまま天を仰ぐ…


そこには、橙、紫、青、藍、灰…数え切れないほどの色に彩られた夕焼け空があった。


歩いていくと同時に、刻一刻と表情を変えていく茜色の空。。。


造ろうと思っても絶対に二度とは同じように現われないであろう


頭上に広がった様々な色彩の共演…


そして溜め息と同時に私の中に広がる『生』への感謝の気持ち。。。



 こんな素敵な色を見られる目があって、私は幸せ…


 こんな素敵なものを観に出かけられる足があって、私は幸せ…


 生きていて良かった…




そんな当り前過ぎて忘れていた気持ちを、ここぞとばかりに思い出させられる。


そして同時に、『もっと~だったらいいのに…』と


自分がさも不幸者のようにあらゆる欲を出していることが恥ずかしくなる。


当り前のことを当り前と捉えすぎて、日々忘れてしまう気持ち・・・。


大好きな人、大切な人たちがそばにいなくても、


この世に元気で存在してくれているということ自体に対する感謝の気持ち…



決して忘れてはいけないな…と自分に言い聞かせながら歩いていくと


だいぶ深く青みがかってきた遠くの空に一番星を見つけた。



  『オレはここにいるよ。いつもくるみを見てるから…』



エーイチがそう言って微笑みかけてくれているような気がした。


そう思った途端、思わず涙が出てきそうになっちゃったけど、


 『ありがとう、エーイチ


涙を必死に堪えて、そう心の中でつぶやいた。




 あと3回寝れば、やっと本物の笑顔に触れられるね




今日の「夕焼け空」は、きっとちょっと頑張った私への


神様からの『ご褒美』だったんだなと


自分に言い聞かせ、眠りに就いた夜。。。




贅沢な夕焼け

テーマ : 婚外恋愛 ジャンル : 恋愛

01:10  |  ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.18 (Wed)

魔法の音





 『くるみ、また明日ね^^おやすみ、バイバイ』




毎晩電話で聴いてるあなたの声を



聴けないだけで、こんなにも淋しいなんて



きっとあなたは気づいてないよね



何か大事なものを忘れているような、そんな気分でベッドに入る



目を閉じると、あなたの声を、あなたの顔を思い出す



あなたの声が聴きたくて、あなたの笑顔に触れたくて



でも、どんなに耳を澄ましても、手を伸ばしても



あなたはここには居ない



そんなときは、携帯をそっと開けてみる



何十枚もある、あなたの笑顔



私の大好きなあなたが、私を見て笑ってくれてる



そしてふと、何日か前あなたが残してくれた留守電に気づく




  『ピーッって言ったよ。ピーッて。。。只今電話に出ません・・・って


   えと・・・(酔っぱらってて)ごめんなさい・・・m(_ _)m エーイチです。。。

  
   くるみは・・・ドコ行った?あ、お風呂だね~ハイハイ~♪



接待でさんざん呑まされて遅くなったときに、私にかけてきたあなたの電話



酔っぱらうといつも、「ごめんなさい 」って言うのよね(笑)



でも、酔っぱらってても夜中に私を思って電話をかけてきてくれるのは、



私はすごく嬉しいって知ってる?



あなたの残してくれたその声を聴くと、何故だかいつも笑っちゃうのに涙が出るの



あなたは知らないでしょう



だってその声は私の宝物



淋しいときに元気をくれる、私にとっては大事な大事な 『魔法の音♪』
    


だからね、絶対に消せないの



早く、本物のあなたの声を聴かせてね。。。









テーマ : 婚外恋愛 ジャンル : 恋愛

22:26  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.11 (Wed)

メタボをふっとばせ!

相変わらず特に旅行の予定もなく、フラフラとひとり夏を楽しんでる?くるみです(笑)


エーイチに逢いに行こうと思ってるけど、どうも二人の予定が合わない(ー’`ー;)


明日からは夏休みで一週間帰省しちゃうエーイチ。。。


その間、電話はもちろん、メールもほぼゼロの日が一週間続く。


もう夏も4度目だってのに、こればっかりはなかなか慣れないんだよね~。。。(*ノ_<*)


それをエーイチも分かってるのか、ここ2~3日、寝る前の電話はいつもより長電話になってる。



テーマ : 婚外恋愛 ジャンル : 恋愛

00:28  |  嬉しいこと  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.02 (Mon)

夏なんて~(T∇T)

先週はすこ~し涼しくなったと思ってたら


週末からこれまた暑~くなっちまいましたね(--;


ほんとうにねぇ、昔はこんなに暑かったけ?夏って。。。


きっと今より5度くらいは平均気温低かったんじゃないのかなぁ。。。?


小学校や中学校に冷房なんてなかったもんね~( ̄Д ̄;)


ってことで今回の記事は『夏』について語ろうと思います♪

テーマ : 婚外恋愛 ジャンル : 恋愛

22:46  |  ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。